日記・コラム・つぶやき

2010年11月16日 (火)

雪がちょっと積もった。

Dsc02003

昨夜からチラチラ降っていた雪は今朝起きたらちょこっと積もっていました。

いよいよ冬でございますわ。でも今週末には13℃の予報が出ているので

またすぐ溶けてしまうのでしょうね。根雪は来月だと思うけどそれまでは散歩は

お腹と足の汚れに悩まされます。

ぽちはエル ペコのお墓に置いてあったディスクを持ってきて遊ばないの?と

催促でございまする。うんでちょこっと投げて遊んであげましたとさ。

2010年11月12日 (金)

ペコの四十九日

2009_04180041

今日はペコの四十九日です。(画像は去年春のもの)

まだ49日しか経っていないけどもう随分前の出来事のような感じです。

ただ私的にはその臨終と火葬に立ち会っていないのもあり実感として今一ですね。

まだどこかでワンワン吠えながらおやつをねだっているそんな感じがします。

でも現実は現実として受け入れなければならないでしょうが・・・・・・・・。

さて埋葬にあたり何を一緒に埋めようか考えましたが、やっぱりディスクでしょう。

Dsc019611

ペコも使っていたディスクでぽちと少し遊んであげました。

もうボロボロになっていますがかえって愛着があるみたい、ペコの匂いがする?

Dsc01975

まず仏前にお線香をあげました。

右がペコので左はアニーのものです。

Dsc019651

ぽちは何だか最近覇気がありません。無理ないよね生まれた時から三頭の先住犬が

いてその中で育ってきたんだもの。ひとりぽっちは慣れていない!

Dsc019701

神妙にディスクを見つめるぽちです。エルを埋葬する時はペコが一緒に埋めるボールを

見て、投げて遊んでとせがんでいた事思い出しました。

Dsc019721

再度お線香をあげました。ぽちもお参りですが手は合わせれないですわ(^^ゞ

エルの横で早速一緒にディスクで遊んでいるんだろうなぁ。(左側にエルが眠っています)



今日帰宅途中あいにく小雨の天気でいやだなぁ、と思っていたら彼方に虹が見えた!

「あ~、やっぱりペコが空からみているんだなぁ」と思った私です。

(本当は今日という日を私が忘れているかも知れないと思ってかも)

こういう事って偶然にしろあるんですよね。

最もどこのワンも飼い主さんとの出会いというものはある種「運命」であり、

それも偶然ではなく「必然」と言おうか見えない糸で結ばれているものではないかな?

本当、ワンには不思議な力があるんだなぁと実感した次第です。

2010年11月 9日 (火)

大当たり!?

Dsc01947

またまた雨のお天気ですぅ。

こんな時は家で読書が一番ですね。

と言いつつも老眼の私にはちょっとつらいものがあるのですが・・・・・・・。

でも早く読みたい本があって・・・というか買ってから途中で止めていた本がある。

ここ一月間は忙しかったからね。

で本のタイトルは「罷撃ち」と言う本です。狩猟犬 北海道犬「フチ」と主人公の物語。

中々感性が鋭くて感動ものです。時代背景も何となく近いので良く分かります。

さて今日セブンイレブンで買い物をしたら丁度抽選を実施中でした。

うんで、7回くじをひくと何と6回分が当たりで、ただで景品の品物を戴きました♪

店員さんも「すご~い」とビックリしてましたよ。

では、ぽちと記念撮影でごじゃる。

2010年11月 5日 (金)

おんり~ワン

Dsc01869

いや~久し振りのお日様でございます。

この所雨ばかりで鬱陶しい気分でしたが今日は雲の間からお日様が顔を出して気持ちいい。

庭の木々も紅葉して陽射しの中で綺麗に見えます。

イチイの木には沢山の赤い実がなっています。

去年まではペコが率先して落ちた実を食べていて、それをぽちが真似してパクパク食べていた。

でも今年はペコがいないのでぽちは食べませんわ。

ペコ大好きのぽちはどう思っているのかな?生みの親より育ての親ってよく言うけど

まさしくぽちはそうですね。まぁ無理もないやね、子犬の頃から一緒に寝ていた中だもの。

アニーママにはデカイ態度だったけどペコの前ではペコペコしていたもの(おやじギャグ?)

そんなぽちですが今では我が家のおんり~ワンです。

2010年10月31日 (日)

下の記事へのレスです。

171

続きを読む "下の記事へのレスです。" »

2010年10月28日 (木)

そして・・・ぽちが残った。

Dsc01819

まず最初に親愛なるワン仲間と我が家をひいきしてくれている皆様にお詫び申し上げます。

実は先日の20日午前1時27分にアニーが虹の橋へ行きました。

本来であれば皆様にもっと早くお知らせしなければいけなかったのですが、

ペコが亡くなってその実感も湧かないままアニーの看病に明け暮れていた我が家は

短期間のうちにまた新たなる悲しみに遭遇して何だか現実なのか夢なのか分からず

漠然と生きていました。そんな状況でしたので皆様には大変失礼を致したと思っています。

ただアニーも私達も皆様のお気持ちは十分承知していますので、そのお気持ちだけで

幸せであります。

アニーは私達が想像する以上にその生命力は強いものでした。

もう毎日「朝起きたら・・・・・・、仕事から帰ったら・・・・・・・」と心配の連続でした。

でも、アニーはちゃんと私達が起きるのを確認して、さらには帰って来るのを見届けてから

病に疲れた身体を労わるように小さな寝息をたて眠るのが日課でした。

そして、私達とぽちが見守る中静かに息を引き取りました。

虹の橋で待っているエル&ペコにと以前クマママに戴いていたおやつの「ボーロ」を

アニーの分もいれて3個持たせたので今頃はむこうで喜んでいることでしょう。

このような形で皆様にお知らせする事のご無礼をお許し下さい。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30